本文へスキップ

アジア精神医学会(AFPA)は、アジア大陸で活動している国々の精神医学会の連盟です。

目標及び目的Aims and objectives

 目標 優れた精神医学と精神医療をアジア地域で達成する


アジア精神医学会の目的

  • 1.1 アジアにおいて精神医学に関する芸術と科学を向上する。
  • 1.2 アジアの医療保健システムにおいて現代精神医学医療を促進する。
  • 1.3 アジアの国々の精神医学・精神医療分野における最高水準の精神科臨床、精神疾患の予防、研究の促進維持
       をおこなう。
  • 1.4 アジアの国々で精神科知識、技術、臨床を共有し、精神障害者の治療、ケアを改善する。
  • 1.5 アジアの国々で精神障碍者のケアを改善するための精神保健法規、政策、計画、保険システムおよび研究を
       推進する。
  • 1.6 アジア精神医学の統一された基盤を提供し、他の国際的諸団体との間に良好で互恵的な関係を促進する。
  • 1.7 地域性、文化、習慣の重要性を認識しつつ、国際的精神保健を推進する。
  • 1.8  上に述べた目的に沿って定期的な活動を行う。








アジア精神医学会

事務局

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜1丁目